全国信徒会のホームページ
全国信徒会のホームページ
目  次
目  次


平成29年度活動方針


平成29年度「全国信徒会」活動方針
平成29年度全国信徒会 活動実施計画一覧表



              平成29年度「全国信徒会」活動方針

             活動テーマ:「神人」を現し、お道を伝える
 
 昨年、教団では6月12日に教主金光様6期目の教主就任式が行われ、7月1日には西川新内局が
発足し、全国信徒会委員は12月には3年の任期を終えさせていただきました。
本年1月から新体制となり、ここからのご用にお使いいただけることを願わせていただいております。
 国内外の状況は、不透明な政治、経済、頻発するさまざまな自然災害、宗教や民族の対立による
難民の流出などが、人々の不安を駆りたてています。そうした今日の社会にあって、
教団の基本方針として
    世界の平和と人類の助かりに向けて、「神人の道」を開く
     ―御取次を願い、頂き、神心となって、人を祈り、助け、導く―
    活動方針
     立教160年に向かって
 1.結界取次による助かりの実現
 2. 「神人あいよかけよの生活運動」の推進
 3. 「教団布教」の推進
を基に、世界真の平和に貢献していくことが願われております。
 その教団の願いを共有し、私たちも信徒の立場で諸活動を行ってきており、全国信徒会の活動は、
神様がお喜びくださることを願ってのご用、活動であります。そのために、私たちは、一つひとつのご用
が、独りよがりになっていないかを確認し、私たちの取り組みが本当に神様から喜んでいただけるご用
となるために、常に、ご神意を頂く姿勢が大切だと考えています。
 金光教全国信徒会では、綱領である「真剣に御取次を頂き、御用のおかげを頂く」に基づき、信心を
自らの助かりにとどめることなくお道を伝え、神様にお喜びいただけるご用を求め、一人ひとりの生活の
中に「神人」を現す、ご用にお使いいただきたいと願っています。
 そうした願いのもと、金光教全国信徒会の現状を見つめ直し、自覚し、新たな活動体としての活動を
通じて立教160年に繋がる年になることを願いといたします。
活動テーマ
 「神人」を現し、お道を伝える
おもな活動
1. 「ブロック信心研修会」の開催
2. 「女性ネットワーク」の取り組み
3. 「生活運動推進PT」の具体的方策への提案
4. 「あいよかけよ」誌の発行
5. 「教団霊園建設PT」の具体的方策への提言
6. 「当局との意見交換会」の開催

             平成29年度全国信徒会 活動実施計画一覧表
戻る
戻る